info@20pct.com
旭川支社 TEL:0166-76-1045
design peaks
love croft

NEWS更新情報

fivesenses

2014.12.06 | works

むかし「sixsenses」てゆー映画がありましたよね。

あれ、始まって5分でオチがわかった気がしたけど

やっぱオチはその通りで凹んだことを思い出しました。

 

じゃなくて……………(困惑

 

今回の20% news は「五感食のすすめ」とゆー

新しいビジネスのお手伝いしたお話です。

 

gokan_01

 

「五感食のすすめ」

これは、起業支援プログラムの一環としての

旭川ビジネスプランコンテストで賞をもらったビジネスで

「食事のつらさを和らげる、食べ方のヒント」と題し

がん患者の方々が食の喜びを再び感じられるような

食器セットをつくって販売するための

ロゴとパッケージとSPツールをつくらせていただきました。

 

って………なにゆってるかよくわかんないでしょ。(笑

 

えぇ~~~と。。。

これは、元看護師だった方が、がん患者をケアする上で

もっとこんなんだったらいいのに……

と思ったところから考えたアイディアで

話すと長くなるので下記のwebを見てください。(放置プレー

 

gokan_02

http://gokan-shoku.com

 

 

この食器、パッと見た目は普通(怒られそう。。。怯)なんですが

旭川では有名な北の嵐山にある大雪窯オリジナルの食器なんです。

 

患者さんのことを考えて、少しでも温かみを感じてもらえるよう

普通の食器よりも厚みを持たせたりと、

触った感や色合いなどにこだわって

とにかく心地よさを追求してこさえてもらった食器。

 

gokan_04

 

で。。。この食器すぐれもので、

コンビニで売ってるよーな幕の内弁当を盛りつけするだけで、

なんと……ちょっとお高い小料理屋さんの

メニューのよーな感じに大変身しちゃうところなんです。。。

 

えぇぇぇ~っ。。。コンビニ弁当がこんな変わっちゃうわけ?

ってな感じです。まぢで。。。まぢ。(驚愕

 

gokan_03

gokan_05

 

入口的にはちょっと重いテーマ(コンセプト)ですが、

考え方としてはそーゆー患者さんばかりでなく

これからどんどん増えるであろう

年配者たちにも広がりを持たせられそうなビジネスなので

がんばってほしいと応援しまくりな今日この頃なんです。

 

なので、

みなさまも、ぜひ五感で感じてみてください。

 

とゆー食器のロゴやパッケージやパンフレットは

20%のゴ~ルデンコンビ

スティーブ&ジャニカの連係プレ~でした。

gokan_06

左:ジャニカ 右: スティーブ